FC2ブログ
  スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  知ってください 
02/11.Sat18:16
1匹でも不幸なニャンコを救うために力を注ぐ人がいる一方で、こんな現実もあります。

maricoさんのブログ「marico's family」から。

・・・懲りずに動物愛護センターに行っています。・・・





全国で殺処分される犬・猫の数、1日に400匹以上。
1年ではなく、1ヶ月でもなく、1日に400匹以上・・・。
なんと心の痛む数字か・・・。

飼い主が愛護センターに犬や猫を持ち込むケースもあるとか。

捨てるのなら、なぜ飼う?

育てられないのなら、なぜ子どもを生ませる?

犬にも猫にも人間と同じように温かな血が流れ、感情があり、苦しみも喜びも味わう。
それを、どうしていらなくなったからと捨てることができる?

「愛護センター」や「安楽死」などというまやかしの言葉は止めて。
「殺処分センター」と書き直せばいい。
そして施設の入り口に「ガスで苦しんで死にます」と大きく書けばいい。
それでも持ち込む人がいなくならなかったら、施設を全部ガラス張りにして沿道からも中の様子がよく見えるようにすればいい。
これから犬・猫を飼おうという人には、施設の見学を義務付けるといい。
車の免許を取る時には、交通事故のビデオを見せられるでしょ、あれと同じ。
一度でも一緒に暮らした犬・猫が、苦しんで死ぬことを目の当たりにすれば、施設に持ち込もうとは思わなくなる、はず。

それでも持ち込みがなくならなかったら・・・

一度、ガス室を経験させてみるといい。

過激かな??(^^;

少なくとも、飼い主が持ち込むなんて・・・許せない。

スポンサーサイト
* テーマ:☆動物愛護☆ - ジャンル:ペット *
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -
--悲しい現実--

こんばんわMintさん・・・。
彼らは、我々より生存率が低いから
子沢山なんですよね。
その血を残す為に・・・。
ちょっと考えてしまいます。
避妊処置が彼らの為なのかどうか・・・。
結局、人の都合なんですよねぇ。
すいません。皆わかってる事なんでしょうが。
人に限らず
生物が生きると言う事は
他の生物を糧としなければならない。
韓国などでは犬は一部食用と聞きます。
よっぽど、その方が良いのかも・・・。

ああ、まとまりません。
ごめんなさい・・・。

- from ロウワイズ -
--いらっしゃいませ~♪--

◆鍵コメントさん◆

ありがとうございます。自分にできることを一つずつ・・・、それだけです。この記事を書く、それが私にできること。この記事を読む、それが貴方にしてもらえたこと。感謝、です♪

◆ロウワイズさん◆

では、避妊しなかったらどうなるのでしょう。単純に計算しても1匹のニャンコが1年後には80匹ほどになるのです。そのニャンコはみんな、この社会で寿命をまっとうできるのでしょうか。野生では生きられないニャンコです。そのように人間が作ってしまったのです。だから、人間社会で生きていけるようにしっかりと管理(あまり良い表現ではないけれど・・・)しなければならないと思います。でもそれは、好き勝手に捨てたり殺してもいいという意味ではないはずです。
野生で生きるサルやシカやクマは増えすぎると「駆除」されます。ニャンコも増えすぎたから捨てられ、殺処分されるのではないかしら・・・。
う~・・・うまく伝わりますか?

- from Mint -
----

こんばんは。

こう言った記事をいくつも読んできました。
その度に、胸が痛みます。
私は動物を家族と思っています。その家族を自分の手で「処分してください」なんて持ち込むなんて、想像も出来ません。
うちの子達は、幸運かどうか思ってくれているかわかりませんが、精一杯の愛情で育てています。
その一方、人間の勝手で殺されてしまう動物もいます。
幸運と不運の差という言葉で片付けてしまうには、あまりにもつらすぎる。
でも、何とかしたいけれど、なんとも出来ない歯がゆさがあり、自分の無力に腹の立つ事もあります。
リンク先、見ました。涙が止まりませんでした。
センターの人たちも、きっとつらいお仕事でしょう。
私には、到底出来ません。

どうしたら、こんなつらいことで涙を流さない世の中がくるのでしょう。
もう少し、動物に対して優しさや命の尊さに気付く人が増えて欲しいです…。

- from 右京 -
----

ネットでビデオとか、温かや子どもとかをニャンコしなかった?


- from BlogPetのmew -
----

リンク先、見ましたよ。くー、ガッデムっ(失礼)捨てるくらいなら、最初から飼うな、と言いたいです。
命を全うさせる覚悟も責任ももてないならば、最初から飼わないで欲しいと強く思います。



- from さいふぁ -
----

動物を捨てることは罪になって
罰金刑に処されますよね。
でも、『飼えなくなりましたので、処分してください』っていうのは罪にならない…
何か、どこかずれている気がします

でも私もつい最近まで、
そういったことにとても鈍感でした
そういう人がまだまだ大半なんでしょうね
たくさんの人がこの事実を知って欲しいと思います
そうしていつの日か必ず、殺処分0を!!
動物たちの環境を変えてあげられるのは、
私達人間だけですから…

- from chibi -
--いらっしゃいませ~♪--

◆右京さん◆

辛いですよね・・・見たくないです、知りたくなかったです、こんな現実。避けて通りたいのが本音です。でも。私はやっぱり通り過ぎることはもうできません。何もできない?
そんなことはないです。今すぐにここに収容されている犬・猫を救い出すことはできなくても、この現実を多くの人に知ってもらい、これではいけないと訴えていくことで400という数字は減らしていくことはできると思います。
そして、一番大事なことは、自分と一緒に暮らしている犬・猫を生涯大切に育てていくこと。彼らがどんなに愛すべき存在か、どんなに人を幸福にしてくれるか、それを訴えることだってできます。
右京さん、いつもやっているではありませんか~!(^^)

◆さいふぁさん◆

そのさいふぁ節、私、大好きだ~♪
そうよ、捨てるくらいなら初めから飼うな。無責任なことはするな。人間と同じように年をとり、病気にもなるし怪我もする。お金もかかるし手もかかる。その覚悟がなくて、どうして生き物を飼おうとするのか・・・。まったく解せません。(怒!)

◆chibiさん◆

自治体によって、殺処分ゼロのところもあるし、年々その数が増えているところもあるんですよね。何が違うのだろう・・・。野良猫から地域猫へと環境を整えていったところもある・・・人が、どれだけ身の回りの生き物に関心を寄せているかにかかっているのでしょう。
chibiさんはじめ、私のブログに訪れてくださる方々が、この現実のままではいけないと思ってくださる。悲しい、辛いと言ってくださる・・・それが嬉しいです。その気持ちをどんどん広げていけばいいんですよねi-87

- from Mint -
--お詫び--

言葉が足りなかったようです。
記事をアップしました。
宜しければ読んでいただきたいです。
整理は付きませんでしたが・・・。

- from ロウワイズ -
----

◆ロウワイズさん◆

はい、行ってまいりました~。
長々とコメント書いてしまいました・・・ごめんなさい。たぶん、きっと、根本では考えていることは同じなのです、私もロウワイズさんも。うちの3ニャンについては私はしっかりと答えを出しているので、また疑問などあればどうぞ♪

- from Mint -
   非公開コメント  
スポンサーサイト知ってくださいのトラックバックURL
にゃんこのためにできること




同盟バナー猫中動
遊んで~^^
My Profile

Mint

Author:Mint
めめ&しまじろう&ポピーと一緒に…のんびりゆったりね

★めめ(♀)~8歳?気難し屋。いつ、どこで生まれたのか誰も知らない。長い放浪生活の末に知り合い宅で保護され、2004年3月に我が家へ。体調不良のため翌年12月から私の実家で療養生活。2006年5月に正式にばぁちゃんちの子になる。
★しまじろう(♂)~2005年5月生まれのやんちゃ坊主。兄弟姉妹4匹で段ボール箱の中で鳴いていたところを保護され翌月に我が家へ。背中にある白い「島」がチャームポイント、だからしまじろう♪
★ポピー(♀)~2005年9月生まれのおてんばさん。18歳の雄猫に助け出された3匹のうちの1匹。翌月に我が家へ。下半身に障害があり、上手にジャンプできない・よく転ぶなどの弊害はあるものの、毎日元気いっぱい。おまけにすごい美人^^
★Mint・・道産子。動物大好き。海大好き。ダイビング大好き。ハーブ大好き。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Something New All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。