スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  防犯訓練 
12/21.Wed23:39
昨日、職場で「さすまた」を使った防犯訓練があった。

「さすまた」とは、西遊記に登場する沙悟浄が持っている「宝杖」のこと。
現代の宝杖は、長さ1.8mほどで重さ約2kg、ステンレス製で、柄の
断面は楕円形でとても握りやすい。手の中でくるくる回ることがない。
刃物による凶悪犯罪が後を絶たないことから、幼稚園や学校、病院、公共
施設、個人宅にも防犯グッズとして設置されることが多くなっている。

訓練は二部制で行われた。

最初に、不法侵入してきた侵入者を取り押さえ、警察に引き渡すまでの
シミュレーション。
次に、実際にさすまたを使った訓練。
一見おもちゃのようなさすまただが、基本の動きと使い方を身につけると
力の弱い人でも侵入者を抑えることができる。武器ではないので、あくま
でも応援や警察が来るまでの間の時間稼ぎ。侵入者の動きを抑える目的で
使う。

の字の広がった先をすくい
上げる様な動作で相手のわきの下に当てる。この時、Yの中心点を相手の
体の中心からはずしてはならない。はずすと、簡単に相手はさすまたから
逃れ、逆に取り上げられてしまう。その時は潔くさすまたを相手に渡し、
すばやく逃げる。逃げるが勝ち。そうでないと、自分がさすまたで抑えら
れることになる。という説明を受け、いざ!

(腰をぐっと落としてさすまたを下から上へ・・・これって、何かの動作に
似てると思ったら・・・雪かきの動作とおんなじね!)
なんてことを思いながらさすまたを手にした。


訓練の参加者一人一人がさすまたを持ち、侵入者に扮した警察を取り押さ
る。基本の動きをつかむまで何度も練習する。私の相手になってくれた方は
小柄な男性だったが、やはり訓練している人だけあってなかなか手ごわい。
でも、思いっきりわきの下にさすまたをつっこむのだから「痛くないので
すか・・・?」と思わず聞いてしまった。にこやかに笑って「犯人にそんな
同情をしてはいけませんよ。私は防具をつけていますから、バシバシやって
ください」とたしなめられた。そりゃぁ、そうだわな。下手な同情は禁物。

続いて、2人組・3人組になって侵入者を抑える練習。
私は女性3人で侵入者を抑える練習にあたった。
これは恐かった!
相手は刃物を持っている(もちろんイミテーションだけど)。そして大声で
「てめぇ、殺されたいのか!!」などと怒鳴る。鍛えている人の声はとても
迫力があり、反射的に「はい、すみません!!」と一人が逃げ出してしま
った。手薄になった方向へすばやく侵入者は移動する。つられて左側から
さすまたを当てていた私も移動する。中心点をはずされたため、こちらへ
迫ってきた。こわいぃぃぃっ!!
と、逃げるわけにはいかないのでとっさに相手のひざにさすまたを当てた。
もう一人が相手の右から攻めた。逃げた一人が戻ってきて真正面から抑えた。
このコンビネーション。
3人いると、相手の3方向(右・左・正面)を抑えることができる。それを
偶然にやってのけたわけだ。犯人役がギブアップして終了。

訓練とは言え、たった数分の動きでもう息があがってしまった。
実際の場面ではいったいどうなるのだろう?
もちろん、そんな場面はない方がいい。

だけど、ないとは言えない世の中なのが恐い。
スポンサーサイト
* テーマ:命守る防犯・護身用品 - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--すごーい!--

手に汗握っちゃいますよ!
怒鳴られるとほんとびくついちゃいますよね…
まさか常にさすまたを身につけて歩くわけにもいかないし
飛び道具出されたら…って考えると。

小学校でもさすまた訓練やったことあるらしいです。
50代のおばちゃん先生がさすまた持って戦ったらしい。

なんでこんな世の中になってしまったんでしょうね…

- from ユガ -
--リアルに想像・・・--

Mintさんの文章を読んで、その情景が目に浮かんできました(o^-^o) ウフッ。
本当に、訓練だから良い様なものの・・・
これが、本当の犯人相手だったら、手に汗握る状態でしょうね。
きっと、私だったら手も足もガクガクで、力が入らないかも(;^。^A アセアセ・・。

でも、Pやナッツがいる自宅に侵入されたら、死に物狂いで戦いますけどね( ´艸`)ムププ。
結構、体力には自信がある大柄女なので( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。

- from momo -
--3ニャンズの援護があれば(笑)--

おお、中々勇ましい訓練やるんですね(笑)。
地方はそうゆうのが充実してるから良いですね。
東京ではあまり見た事ないです。
"隣は何をする人ぞ?"ですからね(苦笑)。

3ニャンズの援護があれば、
Mintさん一人でもやれるんでは?(爆)。
3方向から
猫パンチの嵐!

- from ロウワイズ -
--いらっしゃいませ~♪--

◆ユガさん◆

突然 大声で怒鳴られると、恐怖から判断力が鈍り従って
しまうんですね・・・今回の訓練でそれがわかりました。
さすまたで相手を制圧できるのは、ユガさんおっしゃるように
相手が飛び道具を持っていないと仮定してのことですから、
日本ならではの防犯ですよね。
私が子どもの頃は防犯訓練なんてなかったのに、今は
幼稚園児も小学生も防犯訓練します・・・恐い世の中です。

◆momoさん◆

もしうちに賊が侵入したら、momoさんに助けを求めまーす!
私も猫ズを守るためなら必死で闘いますよ。金品は盗られても
何とかなります。だけど、猫ズはかけがえのないもの、失った
ら二度と手に入りませんもんね。
あう・・・失うなんて考えたら悲しくなるからやめよう(^^;
さすまたを使うってことは、それだけ賊に近づかなければなら
ないってことで・・・そんな日が来なければいいですよね。

◆ロウワイズさん◆

雑誌で読んだのかなぁ・・・アメリカで賊に入られた人が、
とっさに飼い猫を賊めがけて投げ、驚いた猫が賊の顔中を
ひっかき、そのおかげで賊が退散し飼い主も猫も無事だったと
いうお話。猫の爪は強力な武器ですもんね。
「隣は何をする人ぞ?」って世の中だから凶悪犯罪も起こし
やすいんですよね。こちらも田舎だからと言って安心できなく
なってきましたよ。恐い恐い。

- from Mint -
   非公開コメント  
スポンサーサイト防犯訓練のトラックバックURL
にゃんこのためにできること




同盟バナー猫中動
遊んで~^^
My Profile

Mint

Author:Mint
めめ&しまじろう&ポピーと一緒に…のんびりゆったりね

★めめ(♀)~8歳?気難し屋。いつ、どこで生まれたのか誰も知らない。長い放浪生活の末に知り合い宅で保護され、2004年3月に我が家へ。体調不良のため翌年12月から私の実家で療養生活。2006年5月に正式にばぁちゃんちの子になる。
★しまじろう(♂)~2005年5月生まれのやんちゃ坊主。兄弟姉妹4匹で段ボール箱の中で鳴いていたところを保護され翌月に我が家へ。背中にある白い「島」がチャームポイント、だからしまじろう♪
★ポピー(♀)~2005年9月生まれのおてんばさん。18歳の雄猫に助け出された3匹のうちの1匹。翌月に我が家へ。下半身に障害があり、上手にジャンプできない・よく転ぶなどの弊害はあるものの、毎日元気いっぱい。おまけにすごい美人^^
★Mint・・道産子。動物大好き。海大好き。ダイビング大好き。ハーブ大好き。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Something New All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。