FC2ブログ
  スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  環境省 パブリックコメント募集にあたり・・・  
11/08.Tue23:08
しまじろうが我が家に来たのは、生後1ヶ月半の頃。



ポピーは、保護主さんのところで半月ほど過ごし、同じく1ヵ月半の頃に我が家に来た。



どちらも捨てられていたので、獣医さんの見立てでしかわからないけれど。

私の片手サイズだった。体重500gくらい。足元がおぼつかなく、ヨタヨタしながら歩いていた。離乳する頃で、小さな歯がはえていた。子猫用のオートミールのような離乳食の、お湯の量を間違えただけでウンチがゆるゆるになった。ポピーは保護主さんにトイレをしつけてもらっていたが、しまじろうは促さないと自力で排泄できなかった。子猫につきものの結膜炎のためにポピーは目やにがひどく、毎日目の周りを拭いてあげないとガビガビになってしまうほどだった。

毎朝、目覚めるたびにちゃんと呼吸をしているかどうか、とても気になった。
これが、生後1ヵ月半(生後45日)頃の猫。

環境省のパブリックコメント募集にあたり、ペット業界では生後45日の生体販売を望む声があるそうだ。まだ一人では生きていけない生後45日の子猫を販売する・・・需要があるから供給もあるのだろうが、こんなに手間のかかる子猫に適切な手間をかけて買い手がつくまで店に置くとは思えない。成体と同じように適当に水と餌を与える。あるいは、大きくなって商品価値が下がることのないように飢え死にしない程度に餌を与え成長を抑える。そんなところではないのかなぁ・・・。
もしあなたが本当に猫が好きで、家族の一員として迎え入れたいのなら、母猫の愛情と母乳をたっぷりと与えられ、猫としての生き方を学び、健康に育っている子猫を迎えたいと思わないだろうか。それには、子猫は3ヶ月間は母猫と一緒に過ごした方がよい。生後3ヶ月にもなると、子猫はだいたい成猫と同じくらいの動きができるようになる。また、いくら子猫が母乳をほしがっても母猫は次の発情に備えて拒否する。その頃から子離れ・親離れが始まり、子猫はなんとか一人で生きていくことができるようになる。母猫と早く離すことに何の意味があるのだろう。乳飲み子を引き離されることにより、母体にも乳腺症などの悪影響が出るのだ。

もしあなたが本当に猫が好きで、家族の一員として迎え入れたいのなら、ペットショップで何十万ものお金を投資して純血種を求めるより、あなたが救わなければ明日にでも死んでしまうような猫を救いたいとは思わないだろうか。その方がずっと素敵なことだと思わないだろうか。

7年ほど前に偶然手にした1冊の本「ばっちゃん」がきっかけで、私は繁殖犬達の悲惨な境遇を知り、生体販売そのものに疑問を感じ、怒りさえもっている。だからいくら猫がほしくてもペットショップを覗くことはない。どのペットショップもみんなあくどい商売をしているとは思わないが、需要がある限りは商売の為にできるだけ安くできるだけ多くの商品を用意するのが常。繁殖犬の悲惨な境遇は、ペットショップだけが作ったものではなく私達買う側にも責任があると思っている。

誰も何も言わなければ何も動かない。だが、一人でも声を上げればそれはやがて広がっていく。

こげんた事件では、書類送検だけで犯人の処罰が済みそうだったところを、実刑にまで持ち込んだのはそれを求める多くの人達の声があったからである。その声は動物保護法を改正するまでに動いていった。

一人でも多くの声が上がれば、それだけ多くの不幸な生き物を減らすことができる・・・そう信じて私もパブリックコメントに参加しようと思う。
これだけペット産業が拡大している現況では生体販売そのものを禁止することは困難だろうから、できることから一つずつ。

「販売業者にあっては、離乳等を終えて当該動物種と同じ種類の餌を自力で食べることができるようになった個体を・・・」などというあいまいな表現ではなく、できれば生後三ヶ月、せめて生後2ヵ月以降の固体であること。それを明記するよう訴えたい。
スポンサーサイト
* テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

こんばんは。

私は、ペットショップの存在そのものが反対です。
グッズやフード売るならいいけれど、命を売り買いするなんて…。
うちの武蔵と桜子は、アメショーです。
たまたま寄ってしまったショップで、狭いゲージに閉じ込められ、満足な運動も出来ず、食事も水もただそこにあるだけ…。
桜子は10ヶ月、武蔵は8ヶ月に育ってしまっていました。
もう完全に売れ残り状態で、「この子達はどうなってしまうんだろう」と一度見てしまって気になっていました。

で、たまたまその数日後、ネットでそのショップの事が書いてあって、生後1年経った猫を処分しているというのです。
目の前が真っ暗になって、いても経ってもいられず、思わずショップへ行き、この2匹を(値切りましたが)引き取りました。

我が家へ来てからというもの、全てが初めての体験で、毎日興奮でした。抱っこも、広いお部屋も、お布団でのねんねも、にぼしも、お膝の上でのねんねも全て初体験。
かわいそうで涙が出ました。

こんな子を増やして欲しくないです。
若すぎる子をただ「かわいいから」と言う理由だけで親元から引き離さないで欲しいです。

命を何だと思っているのでしょうね…。

- from 右京 -
----

こんばんは。
重い話題ですね。先日のMintさんへのコメント返しに、"人が保護することが必ずしも良いとは考えていない"と書きましたが、人の利益追求の為に、あるいは無責任な飼主の横行など、犠牲になる子達がいることに、怒りと悲しみを覚えます。
私は猫に限らず、全ての地球上に存在する生命に対して、人が優位にあるとゆう考えには抵抗を感じています。
人も動物も今を生きる為に、必死である限り、衝突は避けられないでしょう。ですが、単なる愛玩、強者としてみた優越感などの為に彼らと接するような事があってはならないと思っています。
私が今、動物を飼う事をしないのは、ひとえに彼らにたいしての責任を果たせる境遇にないからです。私に彼らを救う事ができると思うのはおそらく自惚れになってしまうでしょう。
Mintさんをはじめ、多くの方たちが我々人の都合で犠牲になる者達の救済に尽力される事を誇りに思うとともに応援しかできない私が歯がゆいです。

- from ロウワイズ -
----

手がかかる赤ちゃんの方が可愛く思えるのかもしれないけど、それは本当に動物が好きだからではなくて、自己満足だと思う。

今、生体販売を反対する運動が広まってきているけど、需要があるので完全廃止は出来ない。(かくいう私も野生にはいない生き物を買ったわけだから、大きな声では言えないけど(^_^;))
需要があったときだけ繁殖させるということはできないのかしらね~。
こげんたちゃん、私も載せようと思ってた。
つい先日、当時のスレッドが残っているのを偶然見つけてね。
写真こそ外されていたけど、胸糞が悪くなるほど悲惨だった。
私はここの人たちを許さないし、許せない。
かといってその気持ちを本人にぶつけることは出来ないから、せめて今自分に出来ること、小さなことでもやっていこうと思う。

見てみる?そのスレッド。
一応アドレスは書いておくけど、見るときは心してね。
 http://tmp.2ch.net/cat/kako/1020/10206/1020694216.html

- from Tsu -
----

◆右京さん◆

そういう現実もよく知ってます・・・私の妹は、近所のペットショップでいつまでたっても売れない子犬が気にかかり、右京さんと同じ
ように引き取り育てています。長い間ケージ生活だったため、人
にも慣れずアレルギーがあり、相当な苦労をしていますが、でも
かわいい我が子だと言ってますよ(^^) どの子もみんなかわい
い。だから人間の身勝手さで不幸な目にはあわせたくないです
よね。コミックの「ホワッツ マイケル」でアメショーがはやり、「動
物のお医者さん」でシベリアンハスキーがはやり、金融関係の
CMでロングコートチワワがはやり・・・ブームに乗せられて安易に
生き物を買う人も多いんです。売る方も生き物を扱っているという
認識に欠ける場合も多い。純血種を求めることが悪いとは思い
ません。この種こそ家族にしたいと一生懸命に勉強する人も
多いでしょう。そうであってほしいし、店も、買い手を教育する
くらいの責任をもってほしいと思います。命は命として育んでいか
なければ・・・ね。武蔵君と桜子ちゃん、良いご縁にめぐりあえて
良かった~♪

◆ロウワイズさん◆

重い話題ですが・・・びっくりしました!私が書いたコメントかと
思うほど、同じ考えなんです。人間はいつからこんなに奢った
生き物になったのかと思うような現実が、たくさんあるんです。
それらを知れば知るほど、知らなければ良かったという思いと、
知ったからには知らんふりはできないという思いで押しつぶされ
そうになってしまいます。
「歯がゆい」だなんてとんでもない。ロウワイズさん、無責任な
ことはできないとおっしゃってるではありませんか。それこそが
大事なことなのでは?私はたまたま猫が好きで3匹を引き取り
ましたが、これで手一杯。これ以上の猫も他の生き物も面倒
みることはできません。だから別の方法でなんとかしようと思っ
ているだけなのです。みんなが同じことをする必要はないし
できるものでもありません。私は自分にできる精一杯のことを
しようと思います。人間の不始末を負うのは人間以外にないの
ですから。

◆TSUさん◆

犬・猫の商品価値は生後4ヶ月をピークに落ちるそうだから、
店としてはできるだけ早く仕入れる必要もあるんだろうね。
2002年のスレッドがまだあることに驚いた・・・。「こげんた」「ばっちゃん」ともう一つ、「ピー子の祈り」は私のバイブルとも言えるもの
で・・・。「こげんた」で動物虐待を知り、「ばっちゃん」でペットブ
ームの裏側を知り、「ピー子の祈り」で犬・猫の殺処分の実情を
知り・・・なんだかそれらに突き動かされるようになんとかしたいと
思うようになったんだワ。
私もあの人達のことは許せない。幇助も立派な犯罪だからね。
合言葉は「できることから一つずつ」(^^) ガンバロー!

- from Mint -
----

こんばんは。くまくまとお友達になっていただいたお礼に伺ったのですが、こちらのブログを読ませていただいて、とても自分がはずかしくなりました。ただ動物を見てかわいい。と言っているだけで、本当はとても悲惨な現実もあるということをはじめて知りました。私の住んでいるマンションはペットを飼うことが出来るのですが、とても育てる自信がないので、ねこちゃんグッズを集めて自己満足にひたっています。ペットショップの実態とか・・・怖いですね。世の中に不幸せなv-283v-286達がいなくなりますように。

- from まみたろう -
----

こんばんは。。
ペットショップって、所詮は商売だから。。

個人的には生き物を売買するってこと自体が私は嫌です。でも、需要があるから、なんだろうとも。。

くー。。まとまらないでし。。ごめんなさい。

- from さいふぁ -
----

◆まみたろうさん◆

いらっしゃいませ~♪
初めて来ていただいたのに、重い話題で面食らったでしょうか(^^;
いつもはもっとアホなこともやってますので、どうぞ懲りずにまた
いらしてくださいね。
誰でも、知ることから始まるんですよ。私も、動物たちの悲惨な
状況や人間の身勝手さを知った時にはものすごい衝撃でした。
今まで何をのほほんとしてきたのかと、恥ずかしくなりましたよ。
知ったからには何とかしたい・・・私に限らず多くの皆さんがそう
いう思いでできることを少しずつやっているだけです。動物は
かわいい、だから何とかしたいですね。育てる自信がないから
飼わない。それもまた立派な責任のとり方ではありませんか。

◆さいふぁさん◆

そうですね・・・もしうちのめめに値段をつけるとしたら・・・しま
じろうは、ポピーは・・・・。いくら1万円札を積まれても値段は
つけられません。つけたくありません。おっしゃる通り、ペット
ショップは商売なんですよね。需要と供給で成り立ってるん
ですよね。でもたぶんね、悪徳ブリーダーやペットショップ、
素人繁殖家達のしてきたことなどの実態が明るみに出て
買い手の意識も変わってくると思いますよ。だからどんどん
声を上げていきましょうよ。

- from Mint -
----

mintさんに紹介していただいた「なんだ神田日記」
のidesと申します。パブリックコメントの締め切りが
迫ってきていますが、たとえ1項目でもコメントを
出したいですね。「生後3ヵ月たたない仔たちを
販売しちゃダメ」というようにしたいなぁと思って
います。少なくとも、案のようなあいまいな基準では
だめだと思います。

- from ides -
----

少し前に通りがかった、大阪のある商店街にあったペットショップ。
入る気はなかったのですが、ついふらふらと入っていってしまいました。
安かったら帰りにキャットフード買って帰ろうかな、と思って見ていたのですが、そこで売られている子犬・子猫たちの、なんて小さいこと!
本当に小さい仔なんて、片手サイズでした。
これって、どう見ても2ヶ月すら経っていないですよね?
なんて店だろうv-293と思って、フードは見もしないで出て行きました。

ペットショップでも、たまに大型のショーケースにキャットタワーを入れて、子猫が遊べるようにしているところもあります。
そういうところは、年齢のこともちゃんと考えてくれているように思いますが、ただかわいさのみを求めるところもあるんですよね。

- from ガナッシュ -
----

『ばっちゃん』
つい先日本屋さんで目にしたばかりです。
手が震えて、涙をこぼさないようにするのに必死でした。

うちの近所では、ペットショップ併設の大型スーパーが
数件あります。その中の1軒では、『犬・猫売ってます!』というのぼりが十数本、お店の駐車場にたっています。吐き気がしそうです。そのお店には、その日から行っていません。

変わるわけがないとあきらめてしまったら、
そこで終わってしまうんですよね。
動物達はどんなに厳しい状況にあっても、
自分たちではどうしようもないんですもの。
それを変えてあげられるのは、
私たち人間しかいないんですよね。
パブリックコメント、私も参加します。

うちのもーさんは、いまはあんなビックなおしりですが
生後約2週間でうちにきました。
240グラムでした・・・・・・・いまはその約21倍?



- from chibi -
----

本当に、日本でもショップ・ネットでの生体販売中止に持って行きたいですね。

まだまだ、Pを買った頃の私と同じような人がたくさんいてると思います。
犬・猫を飼う=ペットショップ等で買う
こんな構図しか、動物と暮らしたことのなかった当時の私にはなかったんです・・・。
助けを求めている動物達の存在やショップでの現状、ペットブームの裏側のたくさんの犠牲になった子たちの存在・・・。
知らなかっただけでは、済まされないのではないかと感じます。
また、知ったからには何か行動せずにはいられません。

小さな温もりを知らない動物達を減らすことが出来るように、一人でも多く参加してもらいたいですね。
右京さんが保護されたアメショーは、本当によかった・・・。
人の優しさも温もりも知らず、柔らかなベッドも知らない子を無くして行きたいです。

ナッツは、250gでうちに来たんですが、私も一晩一晩生きているか確認してしまいました(^_^;)。
本当に小さな子だったので・・・。
生命の尊さを教えてくれた子です。

- from momo -
----

◆idesさん◆

こんばんは、いらっしゃいませ。
私は今回、恥ずかしながら初めてパブリックコメントというもの
の存在を知りました。BLOGを始めていなかったら知りえなかっ
たかもしれません。
たとえ厳しい基準を設けたとしても、きっと抜け道を利用する業者
はあるでしょう。イタチごっこになるかもしれません。それでも何か
しないではいられない・・・その一心ですね、私も皆さんも。

◆ガナッシュさん◆

トラックバック、ありがとうございます。少しは意図が伝わりました
でしょうか。
片手サイズの子は子犬・子猫ってレベルじゃないです。赤ん坊
です、乳飲み子ですよ。赤ちゃんを売ってるんですよ。信じられ
ません。だけど、買う人もいるんですよね・・・。小さいと世話が
楽だと思うのでしょうか。その人達に言いたいです。確かにかわ
いい、だけど、少なくても買ってからの1ヶ月は心配で寝不足に
なる、仕事に行きたくなくなる、ハラハラのしどおし。そんな先の
ことを予測しないで安易に買って、面倒くさくなったから放棄!
なんてことでもしようものなら私が許さないぞーっ!ってね。
でも、ガナッシュさん・・・・本当にそんな赤ちゃんを売ってるんで
すね・・・悲しくなってきました(;;

◆chibiさん◆

「ばっちゃん」を読んだ時の衝撃、まだはっきり覚えてますよ。
もう7年も前のことなのに。今また店頭に並ぶようになったという
ことは、悪辣なペット業者への関心が高まってきたということで
しょうか。どんどん高まってほしいです。
知れば知るほど辛くなりますよね・・・。人間不信にもなりそう。
知らない頃に戻りたいと思うこともありますが、知ったからには
やっぱり何とかしたい!ですね。
生後2週間の子、育てるのは大変だったでしょうね。私の場合、
しまじろうの体重が1kgを過ぎてやっと安心して仕事に行ける
ようになりました。たった240g・・・命はそんな軽いもんじゃぁ
ないのに。ビッグなお尻になるまでに育ててもらって、良かった
ね~、もーさん♪

◆momoさん◆

あー・・・ごめんなさい!momoさんはじめ、ペットショップで
買ったからと言って、その方を責めてるわけではないのです。
私、言葉がきつくていけませんね・・・ごめんなさい。P君を大事
にしてらっしゃること、よくわかってますよ~。
我が家はmomoさんとは逆に、猫は拾うもの・ゆずってもらう
もの、でした。私が生まれる前からずっと犬や猫がいて、いない
時期はあったのか?というぐらいです。バイト先の畑で捨て猫を
見つけて「畑に猫がなっていた~」なんて、家に連れてきたことも
ありました。家族みんな動物が好きなので、連れてきてはだめ
と言われた覚えもなくて・・・常に動物がいました。だから「買う」
ことにとても違和感があったのです。
バカな私は、猫が捨てられているというこがどういうことか、よく
考えませんでしたけど・・・。一度でも悲惨な状況の生き物を
知ってしまうと、やっぱりなんとかしたいと思いますよね。必死に
生きようとしているものを、見過ごすことはできないですよね。

momoさん達と知り合えて良かったと思います。

- from Mint -
   非公開コメント  
スポンサーサイト環境省 パブリックコメント募集にあたり・・・ のトラックバックURL
ちょっとお気に入り紹介。環境省が赤ちゃんペットの販売を禁止する方向で検討している…というニュースは聞いた方も多いと思いますが、今、それについてパブリックコメントを募集しているとのことです。この話を
2005.11.11.Fri .No4 / From VALVANE / PAGE TOP△
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ※ 是非、下記の3項目をクリックしてみてください。       
2005.11.11.Fri .No5 / *猫・犬日和・・・* / PAGE TOP△
こげんたちゃん。2002年に某掲示板で流された猫の虐殺のスレッドだ。ご存知の方も多いと思う。先日、偶然当時のスレッドが残っているのを見つけた。写真こそ外されてはいるが、そこに書かれている言葉だけでも惨さが分かる。多くの心無い人間の残酷な発言
2005.11.14.Mon .No6 / 気ままに日記 / PAGE TOP△
にゃんこのためにできること




同盟バナー猫中動
遊んで~^^
My Profile

Mint

Author:Mint
めめ&しまじろう&ポピーと一緒に…のんびりゆったりね

★めめ(♀)~8歳?気難し屋。いつ、どこで生まれたのか誰も知らない。長い放浪生活の末に知り合い宅で保護され、2004年3月に我が家へ。体調不良のため翌年12月から私の実家で療養生活。2006年5月に正式にばぁちゃんちの子になる。
★しまじろう(♂)~2005年5月生まれのやんちゃ坊主。兄弟姉妹4匹で段ボール箱の中で鳴いていたところを保護され翌月に我が家へ。背中にある白い「島」がチャームポイント、だからしまじろう♪
★ポピー(♀)~2005年9月生まれのおてんばさん。18歳の雄猫に助け出された3匹のうちの1匹。翌月に我が家へ。下半身に障害があり、上手にジャンプできない・よく転ぶなどの弊害はあるものの、毎日元気いっぱい。おまけにすごい美人^^
★Mint・・道産子。動物大好き。海大好き。ダイビング大好き。ハーブ大好き。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Something New All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。