スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  「こんにちは ねこ」 
11/07.Mon22:27
きたやまようこ・作 あかね書房

「ゆうたくんちの いばりいぬ」シリーズ

1ページに1・2行の短い文がひらがなで書かれている。
小学校低学年向けの絵本なのだが、
短い言葉にこそ、秘められた思いは深いと私は思う。

シリーズ8作目の「こんにちは ねこ」は、
犬と猫の行動の違いが記されていて、なかなかおもしろい。
犬がそうするなら猫はどうするか?と
推測しながらページをめくるのもおもしろい。

おれ(犬)のあいさつ 「わん」
あいつ(猫)のあいさつ 「にゃん」

あいつ たかいとこ すき
おれ あぶないこと しない

あいつ ときどき きから おりられない
おれ はじめから のぼらない


・・・という具合。

では、続きを予測してみましょ~♪

あいつ うれしいと ○○○○ いう
おれ うれしいと ごろごろ する

あいつ ○○○を なめる
おれ ひとを なめる

あいつ ○○ だす
おれ きば だす

ゆびさすと あいつ ○○○○○ みる
おれ さしたとこ みる


そして、最後の言葉にぐっとくる。

ねこ さびしくなったら うちにこい
おれ いつでも あそんでやる


いばり犬はいつもいばっているけれど、
生きているものとしての優しさに溢れているいいヤツなのだ。

犬だの猫だの、違いなんか気にしてない、あったかいヤツなのだ。
これは、とても意味の深いメッセージではなかろうか。
スポンサーサイト
* テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

>あいつ ときどき きから おりられない
>おれ はじめから のぼらない

↑めっちゃ面白い(笑)。

予測・・・
1.(ごろごろ)いう。
2.(じぶん)をなめる。
3.(はら)だす。
4.(ゆびのさき)みる。

3.が分からなかったわぁ~ヽ(^。^)ノ。

そして、最後の言葉にぐっとくるね。
犬と猫の壁を乗り越えて、いつでもおいでとくくられている本。
ホント、いいですね♪
この本、めっちゃ欲しなってしまった♪

- from momo -
----

momoさんが答えてくれてる~(*^-^)
ほぼ同じですが・・・・・3.は爪?かな?と思ったり。

きたやまようこさんの本は、
イヌとイスの見分け方を持ってますヨ。
でも、『こんにちは ねこ』は知りませんでした。
いばりいぬシリーズも、多分読んだ事があるはずなのに
もう忘れてますね(>_<)
何だか、たくさん読みたい絵本が増えてしまいました♪

>ねこ さびしくなったら うちにこい
おれ いつでも あそんでやる

うんうん、ぐっときます。
人間もこの言葉が言えればいいのに・・・・

- from chibi -
----

なるほどぉ~!!!
そうだわ!爪だわ!
「はら」だったら、最初から降参してるじゃない!ねぇ~(笑)。
なるほど!!!
本当に、ほしくなってきてしまった・・・
しかも、シリーズで!!!
猫や犬が出てくる本って、やっぱ良いですよね♪

でも、やっぱり猫好きの人の方が、こういうの好きそう♪
犬好きの人は、自分の犬種関連ものか、自分のワンちゃんONLYものが好きな人多いみたい。
猫好きの人は、柄やネコ種を越えてネコ全てを好きな人多いような気がしますv-238

- from momo -
----

◆momoさん◆

そこ、私も笑ってしまいました~。猫は猫の視点で、犬は犬の
視点で語っているのがおもしろいんですよね。きたやまさんは
きっと犬も猫も飼ってらっしゃる・・・あら、momoさんと同じでは
ありませんか(^^)
このシリーズの最後の言葉は、どれもいいんです。「おれと
おまえ ぜんぜん ちがう。だけど だいすき」「おかあさんは
いつも わらっていろ。こわいかお おれにまかせろ」とか。
ハスキー犬ですから、「おれ」は。

◆chibiさん◆

あら、私はその「イヌとイスの見分け方」は知りませんでした
(^^; こうやって知っている本について情報交換するのも
いいもんですね~。
さすが、chibiさんも猫好きですね。「ゆびさすと おまえ
ゆびのさき みる」は、猫を知らない人にはなかなか答え
られませんもの。猫と犬の違いが一目瞭然です。
犬の「おれ」は太っ腹なんです。弱いものはしっかり守る。
ちゃんと心得てますよ。人間も見習わなくっちゃ。

◆momoさん 再び◆

はいー、「つめ」が正解です。でも、「はら」もありかもね。
猫がおなかを見せて寝そべる姿には、人間誰しもイチコロ
ですもん(^^)
このシリーズ、おもしろいですよ。犬のことも猫のこともよく
観察してるなぁ・・・と思います。人間の男の子の「ゆうた」君が
登場するのですが、「おれ」から見ると「おれ」が「ゆうた」君を
連れて散歩に出かけてるんですよね。
猫好きさんと犬好きさんの違いも比べてみると、なるほど・・・
おもしろそう。研究したいこと、また増えたワ。

- from Mint -
----

「おかあさんは いつも わらっていろ。こわいかお おれにまかせろ」
この言葉「ぐっ!」と来ますね(#^-^#)。
大好きなお母さんには、いつも笑っていてもらいたい、そんな意味もあるんでしょうね。
ハスキー犬が、言っているってところにも涙が誘われそうです。
大昔、一時期大型犬が流行った頃・・・多くのハスキー犬が漫画の影響かペットショップ等に並びました。
しかし、ブームは去り、多くのハスキー犬が野山に放置されたり、各家庭から飼育放棄され保健所でもよく見かける犬種として有名になった事実は忘れられません。

- from momo -
----

◆momoさん◆

うろ覚えなので正しくないかもしれません、その言葉(^^; でも、
意味はmomoさんがおっしゃる通りです。
「おかあさん かおあらうと かおかわる。おれ このかおだけ」
「おかあさん みえるとこだけ そうじする。おれ みえないとこも
きになる」なぁんて、思わず笑ってしまうところがあり、最後に
ぐっとくる言葉でしめくくってあるんです。にくいですね~。
そうそう、ハスキー犬は大型になるのに、それを知らずに買って
しまって飼育放棄した人のなんて多いことか。なぜ自分が買おう
としているものについて勉強しないのか、なぜ最期まで暮らそうと
しないのか、動物はアクセサリーではない!と腹立たしくなるん
です。だからペット産業の悲惨な裏側には買う方にも責任がある
と思います。愛着は湧かないのでしょうか、それも不思議です。

- from Mint -
   非公開コメント  
スポンサーサイト「こんにちは ねこ」のトラックバックURL
にゃんこのためにできること




同盟バナー猫中動
遊んで~^^
My Profile

Mint

Author:Mint
めめ&しまじろう&ポピーと一緒に…のんびりゆったりね

★めめ(♀)~8歳?気難し屋。いつ、どこで生まれたのか誰も知らない。長い放浪生活の末に知り合い宅で保護され、2004年3月に我が家へ。体調不良のため翌年12月から私の実家で療養生活。2006年5月に正式にばぁちゃんちの子になる。
★しまじろう(♂)~2005年5月生まれのやんちゃ坊主。兄弟姉妹4匹で段ボール箱の中で鳴いていたところを保護され翌月に我が家へ。背中にある白い「島」がチャームポイント、だからしまじろう♪
★ポピー(♀)~2005年9月生まれのおてんばさん。18歳の雄猫に助け出された3匹のうちの1匹。翌月に我が家へ。下半身に障害があり、上手にジャンプできない・よく転ぶなどの弊害はあるものの、毎日元気いっぱい。おまけにすごい美人^^
★Mint・・道産子。動物大好き。海大好き。ダイビング大好き。ハーブ大好き。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Something New All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。