スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  リュックのおばあさん 
05/30.Tue21:02
ブログ&ゲーム友達の、ぱんださんのブログ「take it easy」でこわ~い記事(「ピアノ」)を読んで思い出しました。

霊感というものはまったくないと思っている私にも、
たまにそれらしい妙なできごとが起こります。

暑い季節にはまだ早いけれど、今日はその妙なできごとの一つを・・・


家の近くで信号待ちをしていた時のこと。

右手から横断歩道を渡ってきた一人のおばあさんが私の車に近づき
「○○旅館はこの先ですか?」と聞くのです。

そのおばあさん・・・

腰はすっかり曲がってつえのようなものをつき
背中には凸凹になったリュックをしょっています。
横断歩道を渡るかと思いきや
突然 運転席の窓越しにそう聞いたので私はもうびっくり仰天。

私の中の何かが「窓を開けてはいけない!」と言い
咄嗟にドアロックをしました。

おまけに
「○○旅館」はとっくに「○○ホテル」になっていることを思い出し

そして
そのホテルまでは10km近くあることも思い出し

「変だ、何かが変だ・・・・・・」と思いながらも
「この先のトンネルを越えたら○○旅館です」と
ガラス越しに答えました

おばあさんが何と返事したのかは覚えていないのですが
青信号になったのを幸い、ダッシュで家に帰りました

後日、妹にその話をしたところ

「腰が曲がって荷物をしょったおばあさんを一人で歩かせるなんて
なんで車に乗っけてあげなかったの~?」
なんてしかられました

だって

夜中なんですもん

夜中に腰の曲がったおばあさんが重そうな荷物をしょって
10km先まで歩くなんて どう考えたって不自然なんですもん

おばあさんは横断歩道を渡りきる前に消えたんですもん

ぜぇぇぇったい 居眠り運転なんかじゃないです!

これはいったいなにごと???

でも、怖いのでそれ以上は考えません。


スポンサーサイト
* テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--まずいっすw--

声を掛けられちゃますいわねw
しかも見えちゃいけないでしょ~~~w

でもうちのほうのおばぁさんたちは、考えられないくらい遠くへ行ってしまって
捜索願い出されていることしょっちゅうですよw
広報無線でよく流れてます。
たぶん、それだとおもいましょうwww

- from panda -
--ううっ…こわい(T^T)--

読んじゃった…読んじゃった…
こわいですよ~o(;>△<)O
トンネルってのがまた怖いです…

今日はもう、トイレに行けな~い(涙)
Mintさん、夢でしょ?夢ですよ、ね?

- from chibi -
----

季節先取り…な話題ですね。そのおばあさん、消えちゃったんですか?
うわ~~~。i-230

何事もなく、Mintさんが無事に帰宅できてよかったです。

- from Ganache -
----

Mintさ~ん、ごわいよぉぉぉぉぉ!!
寒くなったよぉぉぉぉ。。。ブルブル。
私はそういう体験はないのですが、
誰かが(身内とか近い人)亡くなったとき
不思議な体験をしたって話はよく聞きます。
あと、うちの母が予知夢を見ます。
あの新入りの黒い犬も。。。w

- from Megu -
--戦中の避難者かな?--

もし本当にその手の者であるなら、
大戦中の避難者でしょうか?
その旅館にたどりつけなかったんでしょうね。
猫は霊獣ですから
いっしょにいれば過剰に反応するんですけど
車にはいなかったんですね(苦笑)。

- from ロウワイズ -
--いらっしゃいませ~♪--

◆pandaさん◆

まずいっすよねぇ・・・
声をかけられ、姿が見えて、しかも返答までしちゃった(^^;
でも、霊感が強い妹の話では、ちゃんと答えてあげたのだから
そのおばあさんはきっと満足したはず、とのこと。その後、私の
身にも私の周りにも困ったことは起きていないので、大丈夫だ
ったのではないかと思うのですが・・・。
広報無線で捜索される元気なおばぁちゃま達、無事におうちに
帰れるといいですね~。

◆chibi さん◆

うふふ、夢ではないです、夢じゃないのよ~。私が居眠りして
いたわけでも、酔っ払っていたわけでもないのよ~。
こういうときは、やっぱり「深く考えない」が正解ですね。
怖がらせてごめんちゃいっ! でも、第2弾があるのだわ(^^)

- from Mint -
----

◆Ganacheさん◆

はい、無事でした(^^v
怖かったですけど・・・まじめに答えたのが良かったのでは?って
ことにしておきましょう。満足して消えてくれたのです、きっと(^^;

◆Meguさん◆

20歳までにこういう経験がなければ一生ない、って言いません
か? たぶん、私も一生ない方の人間だと思うのですが、たま
~にあるんですよね・・・。そうそう、近しい人が亡くなった時の
不思議な話もよく聞きますね。
予知夢にしても、もしかしたら人間にはもともと備わっていた
力なのかもしれませんよ。そう考えた方が、怖くないです(^^)

- from Mint -
----

◆ロウワイズさん◆

どの手の者なのかよくわかりませんが・・・生身の人間ではない
ことは確かです。今 思い返してみると、歩道を歩いていたはず
なのに、まるですべるように運転席側にいたんですもん(^^;
こわ~いい・・・・
避難者なのか、買出しに出たまま帰れなくなった人なのか・・・
この辺の人達はやっぱり戦争の被害者だろうと話しています。
猫は、ちゃんと守ってくれますね。それを実感することもありま
すよ(^^)

- from Mint -
----

ご無沙汰いたしました。

そうそう、「○○してはいけない!」という心の声は結構当たるもんです。
動物飼っていると、時々誰もいないほうを向いておびえていたり、威嚇してたり、警戒してたりするでしょ?
あぁ、守ってくれてるんだな~と思います。

- from Tsu -
----

◆TSUさん◆

おおぉ~、久しぶりだね~。PC 直ったん?
心の声ね、私は直感とか第六感とか、素直に従うこと
にしてるの。方向に関すること以外は従って正解なん
だもの。どういうわけか、方向だけはだめなのよ(^^;
今まで一緒にいた動物達も、ご先祖様も、きっと守っ
てくれてるんだよね。感謝しなくちゃ。

- from Mint -
   非公開コメント  
スポンサーサイトリュックのおばあさんのトラックバックURL
にゃんこのためにできること




同盟バナー猫中動
遊んで~^^
My Profile

Mint

Author:Mint
めめ&しまじろう&ポピーと一緒に…のんびりゆったりね

★めめ(♀)~8歳?気難し屋。いつ、どこで生まれたのか誰も知らない。長い放浪生活の末に知り合い宅で保護され、2004年3月に我が家へ。体調不良のため翌年12月から私の実家で療養生活。2006年5月に正式にばぁちゃんちの子になる。
★しまじろう(♂)~2005年5月生まれのやんちゃ坊主。兄弟姉妹4匹で段ボール箱の中で鳴いていたところを保護され翌月に我が家へ。背中にある白い「島」がチャームポイント、だからしまじろう♪
★ポピー(♀)~2005年9月生まれのおてんばさん。18歳の雄猫に助け出された3匹のうちの1匹。翌月に我が家へ。下半身に障害があり、上手にジャンプできない・よく転ぶなどの弊害はあるものの、毎日元気いっぱい。おまけにすごい美人^^
★Mint・・道産子。動物大好き。海大好き。ダイビング大好き。ハーブ大好き。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Something New All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。