スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  東京発のメール 
05/09.Tue17:47
年に数回、東京のいとこからメールが届く

春には「山菜送れ」
夏には「トウキビ食いたい」
秋になると「男爵かメークイーンだな、やっぱ」
冬は「ジンギスカン待ってる」・・・

8歳年上のいとこは
私が小さい時からかわいがってくれて
いつも何かと気遣ってくれる

昨年父が入院した時にも 亡くなった時にも
忙しい合間をぬって駆けつけてきてくれた
「お兄ちゃん」がいたらこんな感じかなぁと
安心して甘えられる

そんないとこの言うことだもの
できるだけ希望に沿いたいと思うのだけれど・・・

先日のメールにはまいった(^^;

「行者にんにく4KG送って」

この行者にんにく
血液をさらさらにしてくれるのだそうな

味も効能も抜群の山菜

それはわかってるけど

けど

いったいどこをどう探したら4KGもあるというの

北海道を歩けばいつでもヒグマと遭遇できる気でいる観光客と同じように
どこを歩いても山菜を見つけられると思っているのではないかしら・・・

さて どうしよ

困ったわ・・・


春の山菜「行者にんにく」
(通称アイヌネギ、キトピロ、ヒトビロ)

その昔、山の奥深くにこもり厳しい修行を行った行者たちがスタミナ源として食べたもの。にんにくのような香りがすることから「行者にんにく」と名前が付けられた。収穫時期は産地によって異なるが4月上旬から5月中旬までのほんのわずかな期間だけ。

北海道でもあまり量が採れるものでもないので、流通はほとんどない。
(あってもものすごく高価)
芽を出し収穫できるようになるまでに少なくとも3年はかかる。太くて上質なものを収穫するには、5年から7年はかかる。一度収穫すると次の年には細くなり、良質な行者にんにくになるまでさらに数年かかる。
現在では、乱獲の影響で収穫量が大変少なくなり「幻の山菜」とも呼ばれるようにもなった。



スポンサーサイト
* テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--ちゃんと説明--

きちんと記事に書いた事を説明して
できる範囲で送ってさしあげればいいじゃないですか(笑)。
ある程度の年令の方なのですから、嫌味を言ったりはしないでしょう(苦笑)。
悩まなくても(爆)。

- from ロウワイズ -
----

50グラムで98円ってことは、
4キロだと・・・p(≧□≦)qひゃぁ~~~

行者にんにく、私も1度だけ食べた事があります。
高価で1束しか買えず、大人5人で分け合って食べました(^^ゞ
けんかになりそうなくらい、美味しかったです♪
そうですか、幻の山菜なんですね…
そういわれるとますます食べたくなります(>_<)

- from chibi -
----

こんにちは~ ヽ(=´▽`=)ノ
ぬはっ!高い!! w( ̄△ ̄;)w
でも食べてみたい気はします。。。

いくら大切な友達や親戚でも、無茶なお願いしてこられると
ほんっとに困る事ってありますよね~。
しかも大切だからこそ言い辛い。。。w
やんわりと伝えてみるしかないんでしょうかね~ (-_-;ウーン

- from Megu -
--いらっしゃいませ~♪--

◆ロウワイズさん◆

大好きないとこなので、なんとかしたいんです。困難なほど闘志がわいてくるのが牡羊座ではありませんか(^^)
もちろん、なんとかできなくても嫌味も文句も言いませんよ~。

◆chibiさん◆

お~、chibさんは行者にんにくをご存知なんですね!おいしいですよね。私も大好きです。子どもの頃はその辺の沢に入ればいくらでも採れたんですけど、最近は栽培しなければならないほど天然のものは少なくなりました。
それでも食べたい・・・送りたい・・・(^^;

- from Mint -
----

◆Meguさん◆

高いですね・・・(^^;
もし見つけることができたら、ぜひご賞味ください。ほんとにおいしいですよ。ただし、仕事の前夜にはやめた方がいいですけど、ね。
何とかしようと、あれこれ策を練っているところです。きっと何とかなる・・・たぶん。
断るのはいつでもできるので、それまでは頑張って探しますです~。

- from Mint -
----

私も、こういうの見ると思わず計算しちゃいます;;
高いんですね~;;
でも、そんなにおいしいんですか!
食べたことないもんで。i-229

でも、どこも同じですね。
田舎=食糧庫♪

- from Ganache -
----

◆ Ganacheさん◆

春の山菜はたくさんありますが、たらんぼと行者にんにくと言った
らもう、人気No.1を競ってますね~。私はどちらも好きですよ。
しかし・・・どちらも高い(^^; 
自給自足とまではいきませんが、確かに田舎は食料庫ですね。
何を食べてもおいしいという、澄んだ空気のおまけつき(^^)

- from Mint -
   非公開コメント  
スポンサーサイト東京発のメールのトラックバックURL
にゃんこのためにできること




同盟バナー猫中動
遊んで~^^
My Profile

Mint

Author:Mint
めめ&しまじろう&ポピーと一緒に…のんびりゆったりね

★めめ(♀)~8歳?気難し屋。いつ、どこで生まれたのか誰も知らない。長い放浪生活の末に知り合い宅で保護され、2004年3月に我が家へ。体調不良のため翌年12月から私の実家で療養生活。2006年5月に正式にばぁちゃんちの子になる。
★しまじろう(♂)~2005年5月生まれのやんちゃ坊主。兄弟姉妹4匹で段ボール箱の中で鳴いていたところを保護され翌月に我が家へ。背中にある白い「島」がチャームポイント、だからしまじろう♪
★ポピー(♀)~2005年9月生まれのおてんばさん。18歳の雄猫に助け出された3匹のうちの1匹。翌月に我が家へ。下半身に障害があり、上手にジャンプできない・よく転ぶなどの弊害はあるものの、毎日元気いっぱい。おまけにすごい美人^^
★Mint・・道産子。動物大好き。海大好き。ダイビング大好き。ハーブ大好き。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Something New All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。