FC2ブログ
  スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ことの重大さ 
03/29.Wed21:19
春になったら、また誰か捨てられるんだろうか

段ボール箱に入れられ
ゴミ袋に入れられ
ケージに閉じ込められ
ヒゲを切られ
ガムテープでぐるぐる巻きにされ
・・・
そんな状況で子猫が捨てられるんだろうか

どれもこれも現実にある話

子猫を捨てるってことは 
今 猫と一緒に暮らしてるってことでしょ
その猫の子どもなのに 
どうして平気で捨てられるんだろう

捨てられた子に どれだけ多くの人が関わり
涙を流し 嘆き 苦しむか

捨てられた子が どんなに苦しみ 悲惨な最期を迎えるか

ことの重大さ(と・ろ・ろさんのブログ「またたびハウス」から)は
ほんの少し想像してみれば わかることなのにね

と・ろ・ろさんの記事では、里親募集もしています。

至急 里親募集!!
厩務員さん(静岡で野良猫の去勢・不妊手術・里親探しなどのボランティアをされている方)のブログ「野良猫から地域猫」から


一昨日捕獲した黒猫

この猫ちゃん ↓ の里親になってくださる方募集



スポンサーサイト
* テーマ:☆動物愛護☆ - ジャンル:ペット *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

猫や犬を捨てる人は
猫や犬が嫌いな人ではなく
猫や犬を飼っている人だと
何かで読んだことがあります

『命を捨てること』の重大さを
もっともっとみんなが感じられたら
少しは世の中も変わっていくのかな?
早く、本当のお家が見つかりますように!

- from chibi -
----

捨て猫が増える時期がきましたね・・・
数年前ゴミ捨て場に「処分してください」の張り紙がされたダンボール箱。
中には子猫が4匹いました。
幸にも私が保護し4匹とも里親さんが見つかりましたが・・・

処分しろって命あるものをなんと考えているのでしょうね。
どうしようもない世の中になってきました。

黒猫さんの里親さんが見つかるとよいのだけど・・・
厩務員さんも大変ですから。
ご協力ありがとうございます。

- from と・ろ・ろ -
--いらっしゃいませ~♪--

◆chibiさん◆

飼っていないと捨てるものもないんですもんね・・・飼っているのに愛情を注ぐことができないのか?と、空しくなりますよね。chibiさんとこのももさんや、うちの猫ズのように運良く保護される猫もいるけれど、捨てられた子のほとんどは死んじゃうんですよね。せっかく生まれてきたのに。どうにかならないんでしょうか、もう・・・。

◆と・ろ・ろさん◆

と・ろ・ろさんが見つけてくださった4匹の子猫、幸せになれて良かった~!信じられないような状況で捨てられる子猫がたくさんいるのですね・・・。いったい、どういう理由でそんなことができるのか、心がないのか?と言いたくなります。
もししまじろうとポピーを捨てた人に会えたなら、あなたが捨てた子はこんなに大きくいい子に育ってるんですよと、見せつけてやりたいワ。
と・ろ・ろさんと言い、厩務員さんと言い、個人で保護するには限りがありますもん。もともとは、しなくてもいい苦労をされているのだし。私が少しでもお役に立てるなら・・・。

- from Mint -
--んー--

捨てるくらいなら、生まれないように避妊、去勢をすべきですよね。。
それもできずに飼い、生まれたら処分って。。
なんだか、悲しくなります。自分の飼っている猫が産んだ子猫を捨てることができる人って、どういう人なんだろうか、とも。。
飼い猫を撫でたその手で子猫を捨てる??
気持ち悪い、というか、怖いです。

- from さいふぁ -
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -
----

◆さいふぁさん◆

私も、まったく同感です。きっと猫が好きだから可愛いから一緒に暮らしてるんですよね。同じ人が一方で子猫を捨てる・・・信じられません。猫はおもちゃじゃない。ゴミではない。使い捨てできるものでもない。だけど、「命」ではないんでしょう、捨てる人にとっては。
怖いですよね・・・。

◆鍵コメントさん◆

コメントありがとうございます。
こうやって子猫を捨てるとか、動物を虐待するとか、それって弱い者いじめの最たるものだと思います。
もし動物が人間の言葉を話せたら・・・誰もそんなことできやしないのにね。もしわが身だったらと、考えてみることもないのでしょう。詳しくはメールにて♪

- from Mint -
   非公開コメント  
スポンサーサイトことの重大さのトラックバックURL
にゃんこのためにできること




同盟バナー猫中動
遊んで~^^
My Profile

Mint

Author:Mint
めめ&しまじろう&ポピーと一緒に…のんびりゆったりね

★めめ(♀)~8歳?気難し屋。いつ、どこで生まれたのか誰も知らない。長い放浪生活の末に知り合い宅で保護され、2004年3月に我が家へ。体調不良のため翌年12月から私の実家で療養生活。2006年5月に正式にばぁちゃんちの子になる。
★しまじろう(♂)~2005年5月生まれのやんちゃ坊主。兄弟姉妹4匹で段ボール箱の中で鳴いていたところを保護され翌月に我が家へ。背中にある白い「島」がチャームポイント、だからしまじろう♪
★ポピー(♀)~2005年9月生まれのおてんばさん。18歳の雄猫に助け出された3匹のうちの1匹。翌月に我が家へ。下半身に障害があり、上手にジャンプできない・よく転ぶなどの弊害はあるものの、毎日元気いっぱい。おまけにすごい美人^^
★Mint・・道産子。動物大好き。海大好き。ダイビング大好き。ハーブ大好き。

最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Something New All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。